* にじいろハッピーらいふ *

ハッピーライフを送るために。色と心の繋がりについて、防災の話をカラーセラピスト&防災士の私が書いています。

黒が好きなあなた、気になるあなたは。

スポンサーリンク

 

 

 黒い服、黒い靴、黒いバッグなどなど。

日常的に身に着ける方、多いと思います。もちろん私もです。

 

でも実は、カラーセラピーとして用いることのない色なんです。

光を吸収する色、すべての色を閉じ込めてしまう色である黒ばかりを長期間使い続けると、身体的にも精神的にも良い効果をもたらさないと考えられています。

 

カラーセラピーで黒について学んでから、私が黒を身に着ける時にはどこかに必ず暖色を用いるよう心がけています。

靴下、ハンカチ、アクセサリー、小物、下着なんでもいいんです。

何から何まで全身黒づくめという方。そういえばなんとなく体調があまり優れないということはありませんか?

もしそうであるなら、ぜひどこか一か所にでも光を取り込める色、暖色を用いてほしいと思います。(もちろん喪に服す場合は別の話です)

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20200621144203j:plain



 

 

 

 

 まずは、カラーセラピーとしての色の考え方について。

 

 

 

好きな色と気になる色の違い

 

 

好きな色と、特に好きではなかったけれど最近気になる色とでは、同じ色でも色の解釈がかわります。

 

 

好きな色 = あなたの基本的な性格を表しています。あなたがあなたらしくいられるための色です。

 

気になる色 = 今のあなたの精神状態、課題、健康状態などを表しています。 今のあなたを癒したりサポートしてくれる色になります。

 

 

 

色を活用してハッピーになる方法

 

  •  その色を感じることができる場所へ出かけてみる
  • ファッションで取り入れる(服・小物・バッグ・靴下・ハンカチ・アクセサリー・男性ならネクタイなど)
  • 食事に取り入れる(その色をした野菜や果物などを食べる)
  • 香りで取り入れる(できるだけ自然素材のアロマ・入浴剤など)
  • カラーブリージングをする(やり方はこちらの記事をご参照ください↓)など。

 

 

rainbowcolor77.hatenablog.com

 

 

色には、良い色も悪い色もありません。

ただ、ひとつの色に対してポジティブとネガティブ両方の要素があります。

ネガティブな要素が強く出ている状態の時には自分を癒してくれる色として、ポジティブな要素が強く出ている時には自分の背中を押してくれる色として解釈すると良いと思います。

 

 

 

 

 

は本題の黒について

 

 

 

 

黒が好きな人

 

 

 黒を好む人には「自分が強くありたい」と思う人が多いようです。少し冷徹な時もあるように感じられるほど、感情の動きを人に見せたがりません。

 

また、黒を好む人には集中して物事に取り組む性質があり、プロフェッショナルとして意識の高い人が多いかもしれません。

自分の感性にもプライドがあるので、持ち物にもこだわります。服も黒が多いかもしれませんが、デザインが個性的なものを選んだりして独特の雰囲気をかもしだしています。インテリアや持ち物まで、自分が選ぶ物はどんなものでも「自分らしさ」が反映されるように、強いこだわりを持つ人が多いでしょう。

 

何事においても「ほどほど」や「無難」を嫌い、何ものにも惑わされず、自分の生き方やスタイルを貫き、孤独を愛し、自立心の旺盛な人が多いようです。

 

 

 

 

 

黒が気になる人

 

 

 

 黒は闇の象徴。それは「内面の暗闇」ともつながります。

 

 好きでもないのに気が付くと黒に手を伸ばしている…たいていの場合は何か苦しみや悲しみの中にいる時、黒を求めるようです。

悩みながらも自分の心の闇に向き合い、暗闇の中を手探りで進むように自分の内面に深く向き合おうとしている時なのかもしれません。

 

黒は物が燃え尽きた炭の色であり、その中から新たな命が生まれる「再生」の色とも考えられています。

白と同様、黒はすべてを内包する色でもあり、すべての可能性を秘めている色でもあります。

 

 

 

 

 

黒を好む人の課題

 

 

黒を好む人は、自分の中にネガティブな思いをすべて閉じ込めてしまう傾向があります。現実生活に閉塞感を感じたり、感情をスイッチオフした状になることもあるでしょう。

 

日常的に外に出て自然の色に触れ、感じている方は問題ないと思うのですが、室内にこもりがちという方は、ぜひ外に出て光を浴び、たくさんの色を感じてください。

 

光を浴び、美しい自然の色彩を身体と心に取り込んで大きく深呼吸。それを繰り返すうち、少しずつあなたの中の何かが変わっていくのを感じられると思います。

 

 

 

 

 

 カラーセラピーとして黒を用いることがないため、エッセンシャルオイルパワーストーンの記事は今回ありません。

 

 

 

 

 

 

さて、「好きな色」「気になる色」についてお伝えしてきたこのシリーズはこれで終了です。次回まとめ記事を書きます。

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます☆

 

 

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20200621151155j:plain