* にじいろハッピーらいふ *

カラーセラピストが贈る、日常に上手に色を取り入れて毎日をHAPPY に過ごせるヒント☆

色を味方につけて、なりたい自分を演出する。(色を使ってセルフプロデュース)

スポンサーリンク

 

色を上手に取り入れて、セルフプロデュース!

 

 

 

 

 

 

日常で、仕事で、普段と違う自分になりたい時ってありませんか?

 

 

  • 話すのが苦手なのに人前で発言をしたり司会をしなければならない。
  • 人見知りなのに、あまり知らない人と接する機会がある。
  • 普段勢いで行動してしまうが、慎重に物事を進めたい。
  • 石橋を叩いて渡るタイプだけれど、たまには冒険したい。

 

                              などなど…

 

そんな時には色の力を借りてみましょう!

 

 

色って普段は特に意識することなく生活していると思うのです。

でも、ちょっと意識して取り入れるとあなたの心に変化をもたらしてくれます。

 

取り入れ方としては、洋服やインナー・小物(バッグ、靴下、ハンカチ、男性ならネクタイなど)・女性ならメイクやネイルなどに、「なりたい自分を演出してくれる色」を使います。

 

ここで注意したいのが、インパクトが強い色(鮮やかな原色)を広い面積で用いると(洋服:トップスなど)相手に強く印象づけすぎてしまう場合があります。

例えば、真っ赤なセーターなどを着た場合、相手によっては「あの人派手ね。」とマイナスな印象を与えてしまうことがあるので、インパクトが強い色を身に着けたければ小物をお勧めします。

 

(補足↑)既にお互いを知っている者同士なら、何色を身につけようが問題なしです。

あくまでも初対面の相手の場合です。

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20191129204158j:plain

 

 

 

 

どんな色がどんな自分を演出してくれる?

 

 

どんな色がどんな自分を演出してくれるのか例を挙げてみます。

 

 

その前に…

色には「良い色」も「悪い色」もありません。

ただ、それぞれの色にはポジティブな影響を及ぼす面と、ネガティブな影響を及ぼす面があります。何事も表と裏でひとつですものね。

なりたい自分を演出する時は、その「色」が持つポジティブな影響を及ぼす面にフォーカスして利用します。

 

では、挙げてみますね。

 

 

  • エネルギッシュに前に進みたい時、行動的になりたい、勝負の場面など → レッド
  • 優しい雰囲気を出したい、女性らしさを表現したい、人を癒したいなど → ピンク
  • 親しみやすさを演出したい、積極的になりたい、ポジティブ思考になりたいなど →オレンジ
  • 社交的になりたい、好奇心旺盛にチャレンジしたい、リフレッシュしたいなど → イエロー
  • 人との調和を保ちたい、信頼されたい、リラックスしたいなど → グリーン
  • 冷静に判断したい、集中力を養いたい、創造性を増幅させたいなど → ブルー
  • 個性的に見られたい、芸術的な事に取り組みたい、高い精神性を身に着けたいなど → バイオレット
  • 完璧さを求めたい、新たなスタートをしたい、ピュアな気持ちでいたいなど → ホワイト

 

以上、代表的な色についてのポジティブな精神作用について3つずつ挙げてみました(ほかにもあるのですが書ききれないので…)

 

 

あれ?黒がない?

と思われた方。黒い洋服ってかっこいいですよね。

ただ、すべての色・光を閉じ込めてしまうという意味で、カラーセラピーの世界ではあえて用いらない色なのです。

でも、興奮しすぎたり疲れすぎた時、色の刺激を負担に感じる場合があります。そういう時は一時的に刺激を遮断するために黒を利用すると安心感が得られます。

 

 

冬になると黒やグレーの服を着ることが多くなりますよね。

また、ビジネスシーンでもマストアイテムですね。

私も仕事に行く時はよく着ます。ただ、色の勉強をしてからは、黒やグレーを着用する際は必ずどこかに暖色を差し色で使います。

最近のマイブームは靴下です。

これまでの私なら、黒のパンツスタイルには黒い靴下を履いていましたが、最近は赤やオレンジ、黄色などを履いています。これがね、気分が上がるんですよ!

あと、気のせいかもしれませんが足元の冷えが違います。

足元って案外目立つらしく、遠くからでも靴下で私だとわかると同僚に言われました(笑)

 

 

 

以上、色を味方につけてなりたい自分を演出する、いかがでしたか?

 

 

せっかく世の中にはたくさんの色が溢れているので、いろんな色にチャレンジしてみてください。

 

 

きっとあなたの中で何かが少し変わるはず。

 

 

 

あなたが笑顔でありますように☆

 

 

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20191129213222j:plain