* にじいろハッピーらいふ *

カラーセラピストが贈る、日常に上手に色を取り入れて毎日をHAPPY に過ごせるヒント☆

気になる色と心模様

スポンサーリンク


雑誌 イコール 美容院で読むもの



と思っている私(雑誌のお仕事の方ごめんなさいっ)が、久しぶりに雑誌を買いました。




表紙のモデルさん(富岡佳子さん)のファンだったのと、モデルさんが着ていたやわらかな光のような明るいパステルイエローに、ぐーんと心惹かれて。




少し前の私はやたらと赤に目がいっていたのですが、近頃はやわらかな色に目が向きます。




元々好きというほどではないのに、最近なんだか気になる!…という色がある時は、その時の精神状態を表していたり、心が欲していたりします。
その色と自分の『波長が合う』状態ですね。









去年の12月くらい。
次女が外出するための洋服選びをしていた時。
赤いセーターを手にして、
最近赤を着たいと思わないんだよ。なんでかなぁ、ねぇカラーセラピストぉ。」
と聞いてくるので、
…半分おちょくられてますσ(・_・)




私 「今、受験生モードになって頑張ってるから、きっと赤の持つ前進するようなエネルギーは自分で足りてるんだよ。」と答えました。





次女 「なるほどねー、さすがカラーセラピストぉ。」





私「バカにしてる(-ω- ?)」





次女「してない、してない(ヾノ・ω・`)」




…という会話がありました。










つい先日は、




次女 「最近、白ばっかりに目が行くんだよな。なんでだと思う?」




と聞いてきたので、




私「センター試験が終わって仕切り直して、気持ち新たに頑張ろうとしてる。そういう時って白に惹かれることがあるよ。





次女「なんかね、あんまり色を受け付けないの。




私「きっと自分自身をクリアに保ちたいんだろうね。





という会話がありました。







ホメオスタシス(恒常性維持機能)という大げさなものではないのかもしれないけれど、気になる色や惹かれるというのは一種の「それ」ではないかと思うのです。
本来の自分や、なりたい自分へ近づけるために無意識に心が求める色。





あなたが近頃気になる色、惹かれる色は何色ですか?
それは今あなたが少し苦しい状況であれば、あなたを癒してくれる色として、
あなたが今前へ進みたい状況であれば、あなたをサポートしれくれる色として、
あなたの味方でいてくれる色です。




服や小物でその色を取り入れたり、その色が感じられる風景を見たり、色を食事に取り入れたりしながら、パワーを受け取ってみてくださいね。










話は色から逸れますが、買った雑誌の中でいいなと思った言葉があります。
雨宮塔子さん。私と同じ1970年生まれ、今でも若い頃と変わらぬ知的な美しさを備えた方。
雨宮さんが語っていたこと。
「女らしさは、誰のためでもなく自分のために。」
あぁ、いいなーと思いました。




最近思うのは、人生はいかに自己満足できるかということ。
自己満足に生きるというのは、自分勝手とか自己中心的とは少し違います。
不満だらけの自分では、誰も支えられないし満たせない。
まずは自分の心を満たしてこそ、周りの人に与えてあげることができるな、と。
自分を満たしてあげることができるのは自分の心。
心の持ち方、心がけ次第でどんな状況でも満ち足りた自分でいられるのではないかと。





だから雨宮さんの言葉は、今の私に響いて、光のようなイエローパワーとして心に射したのでした。














あなたが今日も笑顔でありますように☆











f:id:rainbowcolor77:20200208102535j:plain