* にじいろハッピーらいふ *

ハッピーライフを送るために。色と心の繋がりについて、防災の話をカラーセラピスト&防災士の私が書いています。

たまには食事のしたくを手抜きしたい。そんな時、非常食の試食はいかが?

スポンサーリンク

 

今週のお題「おうち時間2021」

 

 

 

 

コロナ禍。おうち時間が続くと、よほどの料理好きでない限り食事のしたくが面倒になる時ってありますよね。

 

 

そうだ。こんな時こそ、非常食を食べてみよう!と思い立ち、昼食時にやってみました。

 

 

本に載っていた、フリーザーバッグでパスタを茹でるというものと、キャンドル代わりにもなるというツナ缶。

 

 

 

まずパスタから。

フリーザーバッグでパスタを茹でる手順は、

 

 

フリーザーバッグ(耐熱温度100度のもの)の中に折ったパスタを入れ、お湯または水を入れてしばらく放置。

放置時間はお湯なら5分、水なら1時間と書いてあるものもあれば、水は4時間と書いてあるものも。

そもそもパスタの茹で時間もさまざま。

できるだけ短時間で茹で上がるものを使用し、長めに放置するのが良いかと思います。

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504141011j:plain

 

 

 

 

 

パスタを茹でている間にツナ缶を準備。キャンドルの代わりにもなるという方法、ご存知ですか。

 

 

 

えー、蓋を開けます。次にティッシュでこよりを作り中に入れた後、火をつけます。

そうすると燃えている間は灯りとして、燃えた後は食べられるというもの。

 

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504140839j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504140907j:plain

 

 

 

 燃えてます、燃えてます。

 

え、ちょっと待って

Σ(゚Д゚)

パスタの袋からお湯が漏れてるー(後ろに注目)

 

どうやらファスナーの閉め方が甘かったようです…。

 

火は燃えている。

防災士の家が火事だなんてシャレになりませんからね。

いかなる時も火から目が離せません。

でもお湯が…。

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504140936j:plain

 

 

 そうこうしているうちに、火が「すん」という感じに消えてしまいました。

あらぁ???

このツナ缶、よく見たら「ライト」タイプ。

だめじゃーん(ヾノ・∀・`)

 

 

ま、仕方ない。このまま後で使おう。

 

 

お湯は漏れる、火は消える。相変わらずいろいろ抜けてるなぁ、と自分で自分にウケている。

大丈夫か?防災士

 

 

 

さて、パスタはどうなったかしら。

 

 

「か、かたい。」

アルデンテとかそんなレベルではありません。

茹で時間が足りなかったようです。

 

 

 

読んだ本によると、茹でたお湯は捨てずに別容器に移し、カップスープを飲むなどして再利用するとのこと。水は貴重ですからね。

 

 

 

お湯を抜いたフリーザーバッグの中に市販のパスタソースを入れてからめたら、「はい!できあがり。」となるはずでした…が、パスタがあまりにかたすぎたので、フライパンを出して先ほどのツナと一緒に炒めてしまいましたとさ←反則よね

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504141051j:plain

 

 

 

 

 このパスタソースを使いましたが、やはり一度食べてみて正解。

私には少し濃い味に感じました。濃い味付けを好む方には良いかも。

でも、袋から出してパスタにあえるだけという手軽さは、やはり災害時には便利ですね。

 

 

 

 最後に水菜と海苔を載せましたが、災害時に水菜は使えないですね。断水していたら洗えないですから。

水は貴重。出来るだけ「飲むため」に確保しておきたい。

海苔なら手軽に使えるので、常備しておくと良いですよね。

 

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504155445j:plain

 

 

 

 

もうひとつ。

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504204744j:plain

 

 

 

 

 

期限が近かったので、こちらも食べてみました。

フリーズドライのカレーとアルファ米。どちらもお湯があれば出来るもの。

アルファー米は、時間はかかりますが水でも作れます。

 

 

 

袋を開けて、お湯を注ぐとこんな感じ。

そしてかきまぜ、待つこと1分。

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504204927j:plain

 

 

 

 

 

アマノフーズは、やっぱり美味しい。

野菜もちゃんと入っています。(写真は半分の量です)

期限が半年くらいで短いのですが、ローリングストック品としては最高かと思います。

 

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20210504155656j:plain

 

 

 

いやぁ、これね。本当においしいのです。

ただ、辛いのでお子さんには向かないかな。

大人は十分満足できます。

 

 

災害時。そんな時こそ「食」が大事。

美味しいものは、精神を安定させてくれますから。

 

 

 

ちなみに、パスタとカレーを作るだけで、2リットルのペットボトルの水を3分の1くらい使いました。

 


 

f:id:rainbowcolor77:20210504155802j:plain



 

もし断水したら?

給水車はすぐに来ません。

水道の復旧は、3週間くらいかかったりします。被害状況によっては、もっとかかるかもしれません。

 

 

備えてある水だけで足りるだろうか…。

もう少し買い足しておこうかなと思いました。

 

 

 

今回は普通の食器を使用していますが、断水時には洗うことができませんから、サランラップをお皿代わりにするのは必至ですね。

 

 

 

 こんな風にして実際やってみると、色々課題が見えてきます。

味を事前に確認しておくことも大事かな、と。

 

 

 

「あー手抜きしたい」

そんな日は、ぜひ非常食の試食会をおうちで開いてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 ☆おまけ☆

 

こちらのヤフーキッズは、クイズ形式になっていて、ゲーム感覚で子供が防災について学べます。もちろん無料です。

休日、親子で楽しくチャレンジしてはいかがでしょうか。

 

 

 ちょボットの防災ランド - Yahoo!きっず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾西食品 アルファ米 白飯100g×5食

尾西食品 アルファ米 白飯100g×5食

  • メディア: 食品&飲料