* にじいろハッピーらいふ *

カラーセラピストが贈る、日常に上手に色を取り入れて毎日をHAPPY に過ごせるヒント☆

赤が好きなあなた、気になるあなたは。

スポンサーリンク

 

 無彩色の空から落ちてくる冬の冷たい雨。

眺めていたら心が空の色に同化してしまいそうだったので、今赤いハーブティーを入れました。

ローズヒップ・ハイビスカス・アップル・ストロベリー・キウイの入ったもの。

キウイだけ違うけれど、何やら赤のパワーを取り込むことができそうなラインナップです。

 

 

今回は、赤について。

赤は自分と波長が合うので好む人と、自分に足りないものを補うようにして求める人と分かれるようです。ちなみに私は後者です。

また、毛嫌いする人がいる色でもあります。

 

 

赤に関しては、学生時代のほろ苦い思い出が。

あれは高2の冬。女子高に通っていたのですが、他校の男の子たちと遊ぶことに。

「はじめまして」の私が着ていたのは真っ赤なコートでした。

その中の数人と馬が合い、後日映画を観に行くことに。

その時の私が着ていたのは真っ赤なセーター。

当時の私は赤がマイブームだったのでしょうか??

それ以来、彼らにつけられた私のニックネームは『赤』。

ちょっとストレート過ぎない?(笑)

以来、私はつい最近までずっと赤を封印して生きてきました←大げさ

 

 

良くも悪くも、赤というのは相手に強烈な印象を残す色のようです。

 

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20200216112238j:plain

サンダンカ 花言葉*熱き想い

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、カラーセラピーとしての色の考え方について。

 

 

 

好きな色と気になる色の違い

 

 

好きな色と、特に好きではなかったけれど最近気になる色とでは、同じ色でも色の解釈がかわります。

 

 

好きな色 = あなたの基本的な性格を表しています。あなたがあなたらしくいられるための色です。

 

気になる色 = 今のあなたの精神状態、課題、健康状態などを表しています。 今のあなたを癒したりサポートしてくれる色になります。

 

 

 

 

色を活用してハッピーになる方法

 

  •  その色を感じることができる場所へ出かけてみる
  • ファッションで取り入れる(服・小物・バッグ・靴下・ハンカチ・アクセサリー・男性ならネクタイなど)
  • 食事に取り入れる(その色をした野菜や果物などを食べる)
  • 香りで取り入れる(できるだけ自然素材のアロマ・入浴剤など)
  • カラーブリージングをする(やり方はこちらの記事をご参照ください↓)など。

 

 

rainbowcolor77.hatenablog.com

 

 

色には、良い色も悪い色もありません。

ただ、ひとつの色に対してポジティブとネガティブ両方の要素があります。

ネガティブな要素が強く出ている状態の時には自分を癒してくれる色として、ポジティブな要素が強く出ている時には自分の背中を押してくれる色として解釈すると良いと思います。

 

 

 

 

 

では本題の赤について

 

 流れる血・燃える炎・夕焼けの空など身近にある赤は、人類が古代から認識してきた色であり、「生きていること」を実感させてくれる色であったことでしょう。

 

人類の祖先が最初に使った絵の具(色料)は、レッド・オーカーという土から作ったレッドだったそうですよ。クロマニヨン人の描いた壁画にもレッド・オーカーが使われていたようです。家畜や動物が描かれたそれは、生命をつなぐ豊穣の祈りでもあったと。

 

また、はるか昔から戦いの場に用いられていたのも赤です。

赤は強さと勝利、革新の象徴でもあります。

某国の‘ちょっといばりんぼうキャラ’の大統領が、いつも赤のネクタイを身に着けていますよね。

 

 

 

 

 

 

赤が好きな人

 

 

いつも明るく活発でエネルギッシュな活動派。思い立ったらすぐ実行!というようなパワフルさが身上です。

 

ストレスはすぐに発散し持ち越さず、不平不満があればすぐ口に出し、悩んでも気持ちの切り替えが早い人。

感情の起伏が激しいですが、後には残らずカラリとしているでしょう。

 

親分肌で、集団を盛り上げトップに立って音頭を取るのに向いています。

 

また、負けん気や競争心が人一倍強く、現実的な達成と成功を求めるバイタリティ溢れる人でしょう。

ただ、その強さが時として周りの目にはワンマンや自己中心的と見られてしまうことがあるので気を付ける必要があります。

 

 

 

 

 

赤が気になる人、嫌いな人

 

 

赤に心惹かれる時のあなたは、挫折や苦難などのマイナスな状態から脱することを強く望んでいるのかもしれません。

また、本来の自分にない力強さを必要としている時であるとも考えられます。

赤は生きるパワーをもたらす色。

どんな状況でも自分の力で乗り越え切り開けるということを思い出させてくれるでしょう。

 

 

赤を毛嫌いする人は、「熱くなるのはみっともない」と競争の場から離れていようとしたり、チャレンジすることを放棄したり逃避したりする傾向があります。

また、高収入や豊な暮らし・財産を手にすることに対して偏見を持ち、成功や出世を拒絶し、物欲や金銭欲の旺盛な人に対し軽蔑したり引いてしまう気持ちがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

色とエッセンシャルオイルパワーストーン

 

 

赤に対応するエッセンシャルオイルパワーストーンです。

 

 

エッセンシャルオイル… イランイラン パチュリー ベチバー

 

パワーストーン … ガーネット レッドジャスパー

 

 

 

 

 

 飲んでいた赤いハーブティー

酸味とほんのりしたフルーツの甘味でくせがなく飲みやすいです

チルドレンハーブ TB5p

チルドレンハーブ TB5p

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

 

 

あなたが笑顔でありますように☆

 

 

 

f:id:rainbowcolor77:20200216141510j:plain

 

 

 

 

グリーンついてはこちら↓

 

rainbowcolor77.hatenablog.com

 

 

 

イエローについてはこちら↓

 

rainbowcolor77.hatenablog.com

 

 

 

ホワイトについてはこちら↓

 

rainbowcolor77.hatenablog.com

 

 

 

ブルーについてはこちら↓

 

rainbowcolor77.hatenablog.com

 

 

 

 ロイヤルブルーについてはこちら↓

 

rainbowcolor77.hatenablog.com